貯金箱

投資信託を始めるなら比較サイトで最適な証券会社選びをしよう

口座を選ぶ基準

財布

海外fxでは、年々日本人トレーダーが増加しているため、日本人に対応したサポートも充実しています。ウェブサイトの日本語化に加え、日本人の問い合わせ対応や日本人によるwebセミナーなども開催しています。そのため、英語の分からない日本人で初めて海外口座を持つという場合でも安心して利用することができます。
海外口座を持つ場合には、各fx業者の取引時に発生する手数料も確認しなければなりません。取引手数料はスプレッドという用語で表されていて、特に取引手数料を少ない会社では、最狭スプレッドといった謳い文句でスプレッドの範囲が記載されています。海外fxの取引方法はスキャルピングトレード、デイトレード、スイングトレードと利用するfx業者によって異なりますが、取引方法によってスプレッドの違いが大きく影響してきます。そのため、海外口座を持つ場合にはそれぞれのfx業者の提供しているサービス以外にも、どの取引方法をメインで行なうかというところでスプレッドにも注意が必要です。

初めてfxを行なうという方の場合は、どういった流れであるのかを把握するために海外口座を開設する前にデモ口座というものを利用してみるのもよいでしょう。デモ口座とは本番の取引とは異なり、練習で取引に参加してみることができます。デモ口座では、実際に金銭のやり取りが発生しないためいくつものfx業者で試すことで選ぶ際に非常に参考になるでしょう。海外口座の開設を検討しているのであれば、そういったサービスなども活用して慎重に選ぶようにしましょう。